本文へスキップします。

h1

ZDHC

背景画像
コンテンツ

NICCAグループは、繊維加工サプライチェーンの一員として責任ある行動をとることをお約束しており、環境パフォーマンスにつきましても継続的に改善に取り組んでおります。
ZDHCへの加盟を機に、日華化学は国際的な業界内での認知度向上、並びにZDHCコミュニティーとのさらなる交流を図ってまいります。
また、繊維加工サプライチェーン(アパレル・小売・繊維加工メーカー・素材メーカーなど)との積極的な関わり合いを通して、今後も消費者、労働者、環境を持続的に保護することに配慮した繊維用加工剤を提供し、ZDHCの理念達成に寄与してまいります。

ZDHCは、ZDHC Roadmap to Zero Programme (※1) の略称で、繊維製品・革製品・靴製品製造時の有害物質の使用を制限することを目的とし活動しており、世界的な大手アパレルブランドメーカーやサプライチェーンに関わる団体が加盟しています(※2) 。また、2015年にこれら製品の製造時に意図的使用を制限する化学物質リスト(ZDHC MRSL)を公開しています。
日華化学は、2015年よりこの方針に応じ、これらの有害物質の使用を自主制限し、ZDHC MRSLの規定値内の自社製品リストを自社ホームページ上で公開してまいりました。さらにこの度、今までの取り組み実績や環境に配慮した企業姿勢、CSR活動がZDHCに認められ、2018年4月に加盟に至りました。

    

※1 ZDHC Roadmap to Zero Programme:
  2011年に発足したThe ZDHC Foundation が運営。本部はオランダ・アムステルダム。
※2 ZDHC加盟企業の詳細はこちらをご参照ください。


【NICCA Positiveリスト(ZDHC MRSL対応製品リスト)】
 詳しくはこちら


【ZDHCに関するトピックス】

 2019年6月17日:
 日本で初のZDHC主催セミナーがNICCAイノベーションセンターにて開催されました。
 詳しくはこちら

 2017年10月10日:
 第5回 ZDHC-CNTAC有害化学物質管理&持続可能的生産会議にて、「2017 ZDHCグローバルトップ10 ZDHC-Gateway Chemical Moduleパイオニア企業賞」を受賞いたしました。
 詳しくはこちら